<< ぼくが読んだ面白い本・ダメな本など | main | 逆・錬金術の達人 - ジョイマン >>

プチ露出の達人 - シャア・アズナブル

機動戦士Z(ゼータ)ガンダム〈第1部〉カミーユ・ビダン (角川文庫)
機動戦士Z(ゼータ)ガンダム〈第1部〉カミーユ・ビダン (角川文庫)
富野 由悠季(著)


シャア・アズナブルは改名の達人です。

・キャスバル・レム・ダイクン
・エドワウ・マス
・シャア・アズナブル
・クワトロ・バジーナ

と、いくつもの名前を使い分けてきました。

同時にプチ露出の達人でもあります。

シャアは『機動戦士Zガンダム』で、クワトロ・バジーナと名乗っています。

クワトロとは「4番目」を意味します。つまり、キャスバル、エドワウ、シャアにつづく4番目の名前ということです。

大胆です。

素性を隠していながら、あえて偽名の中にヒントを忍ばせる。自分の素姓をチラリと見せる。

まさにプチ露出の達人です。

自分では素性を隠しているつもりでも、周りの人間にはバレバレでした。シャアはそれを知ってか知らずか、白を切ってクワトロ・バジーナを演じ続けます。折れない心の持ち主です。

そうかと思うと。

ずっと素性を隠しつづけてきたのに、いきなりテレビ演説で自分の正体を明かす瞬発力も持ち合わせています。心変りも通常の3倍。

愛すべき人物。ぼくはシャアが大好きです。

at 18:16, あーりー, 書籍全般

-, -, - -