<< ガンダムとウルトラマン | main | マイケル・ジャクソンの裏切り >>

成功する読書日記

成功する読書日記
成功する読書日記
鹿島 茂(著)


読書日記の書き方です。

著者の鹿島さんは、高校時代から読書日記&映画鑑賞日記をつけていたそうです。今ではプロの書評家になられています。

ブログで本の感想を書いている方(ぼくもですが)には、大いに参考になる内容だと思います。

本の中身は、入門編と実践編に分かれています。

入門編では、鹿島さんの読書日記の心得が12個、披露されています。

実践編では、鹿島さんの読書日記が掲載されています。読んでいて、とても楽しいです。どうして面白いのかなと、考えてみました。

きっと、本の要約とかあらすじではなく、その周辺が書かれているから面白いんですね。周辺というのは、作者がその作品を書いた背景とか、それを読んで鹿島さんが感じたこととか、そういうことです。本そのものではなく、それにまつわる、いろいろなことです。

それともうひとつ。本そのものに触れるとしても、その本の一番面白いところを一番面白くピックアップしている。その腕前。切れ味。

at 20:42, あーりー, 書籍全般

-, -, - -