<< 0円販促を成功させる5つの法則 | main | 情報活用 - 生徒の皆さんのブログ >>

10倍売る人の文章術

全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術
全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術
ジョセフ・シュガーマン(著)


この本は、セールスライティングの奥儀書です。

アフィリエイトやインターネット通販で売り上げを上げたい方にとっては、必読の書ではないかと思います。

ぜんぶで271ページあります。その中に、売り上げアップに役立つ文章テクニックが57個も紹介されています。


商品をどんどん売るための文章の書き方が載っています。

ペン1本でお客様を爆発的に増やすためのテクニックが惜しみなく公開されています。

テクニックはすべて、著者のシュガーマンが実際に使用して、その効果を実証したものばかりです。

シュガーマンは「全米ナンバー1のセールスライター」です。彼の講演は、ビジネスマンに大人気です。

この本は、そんな彼の講演を1冊にまとめたものです。

講演の受講料は、2000ドルから3000ドル(約20万から30万円)します。安くはありません。

それでも、アメリカ各地から一流のビジネスマンや経営者たちが、彼のテクニックを学ぶために集まってきます。

飛行機で10万円以上も交通費をかけてやってくる経営者もいます。なぜそんなにお金をかけてまで講演を聞きに来るのか。それでも十分に元が取れるからです。

リアルタイムで講演を聞いた人々は、高いお金を払った分、いち早くこのテクニックを知ることが出来ました。それに比べて、本で読むぼくたちは、出費が少なくてすむ反面、ちょっと出遅れることになります。

それでもいいんです。

この本に書かれている内容をひと言でいうと、次のようになります。お客様が苦労して稼いだお金を、商品やサービスと交換してもらうためのテクニック。

これらのテクニックは、一度身に付けてしまえば、これから先ずっと使うことができます。応用がききます。だから、身につけるのに遅すぎるということはありません。


第1部では、「お客様を爆発的に増やす書き方」と題して、効果的なコピーライティングの秘密が紹介されています。

例えば、

・読ませる秘密
・第一センテンスの秘密
・滑り台効果の秘密
・コンセプトの秘密
・全部読んでもらう秘密
・編集の秘密

など、計11個の秘密が取り上げられています。


第2部は「最高の成果をもたらす44のテクニック」です。

ここでは、「反応に差が出る22のポイント」や「役に立つ22の心理的トリガー」などが公開されています。


第3部は「具体例に学ぶ」です。チャンスを逃さない秘密、大どんでん返しの秘密、常識はずれの広告の秘密などが取り上げられています。


ぼくは歴史が好きなので、本を読むとつい「この本を歴史上の人物に例えると誰だろう」と考えてしまいます。

この本は、宮本武蔵だと思いました。

武蔵は剣1本で名をあげました。(二刀流なので2本というツッコミ、嬉しいです)

今はペン1本で名をあげられる時代です。ペンのテクニックを極めて、売る。売りまくる。しかも、たくさん売るということは、たくさんの満足を提供するということです。たくさんの人を幸せにするということです。

剣の時代は、剣の力を発揮すればするほど、血が流れました。でも今は、ペンの力を発揮して売れば売るほど、しあわせが増えていきます。素敵な時代です。

全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術

at 16:05, あーりー, ビジネス

-, trackbacks(1), - -

trackback
url:http://books.ariken.info/trackback/1293937
忍者大好きいななさむ書房, 2009/06/26 11:56 AM

全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術