<< 松下幸之助 - 日々のことば | main | 中国の歴史 - 史上最高の文化を創造した時代 >>

昭和の名経営者 - ビジネスの糧になる知恵

教養として知っておきたい「昭和」の名経営者―ビジネスの糧になる知恵、才覚、器量 (知的生きかた文庫)
教養として知っておきたい「昭和」の名経営者―ビジネスの糧になる知恵、才覚、器量 (知的生きかた文庫)
松崎 隆司(著)

昭和の名経営者たちがどのような知恵、才覚、器量でビジネスを切り拓いてきたのかがわかる一冊。パナソニックの松下幸之助、ソニーの井深大と盛田昭夫、トヨタの豊田喜一郎、ホンダの本田宗一郎、阪急グループの小林一三、アラビア石油の山下太郎、三井物産の水上達三など、計17人が紹介されています。

歴史ファンならだれでも、戦国武将たちが「なるほど!」とひざを打つような知恵でピンチをチャンスに変えて来た逸話にワクワクした経験があると思います。この本は、それの現代版です。大きなビジネスを作ってきた男たちの発想や機転に、ワクワクさせてもらいました。

at 19:00, あーりー, ビジネス

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://books.ariken.info/trackback/1249981