<< ゲーテ格言集 - 愛と女性、生活の知恵ほか | main | 占星術 - その仕組みと吉凶判断の方法 >>

夏草の賦 - 長宗我部元親

夏草の賦 [新装版] 上 (文春文庫) 夏草の賦 [新装版] 下 (文春文庫)
夏草の賦 [新装版] 上 (文春文庫)
夏草の賦 [新装版] 下 (文春文庫)
司馬 遼太郎(著)

四国の戦国大名・長宗我部元親の歴史小説。

四国・土佐の片すみに生まれた元親。彼は武力と調略を駆使して近隣を平定し、やがて四国の覇者となります。いずれは京に旗を立てたい、と野心に燃える元親でしたが、行く手にはあの信長、あの秀吉が待ち構えていました――

みどころは2つあります。ひとつは、わずか一郡の領主でしかなかった元親が、知勇ないまぜの奮戦で、土佐一国、四国全土を席巻する興奮。

もうひとつは、信長や秀吉が暴れまわる「中央」の政局・戦局が、「地方」の土佐の側からはどう見えていたのかという面白さです。

at 12:09, あーりー, 司馬遼太郎

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://books.ariken.info/trackback/1233853