<< なまらラッキー! | main | 赤川次郎 - ミステリ小説の書き方 >>

世界の「美女と悪女」がよくわかる本

わるい人のことを悪人といいます。
わるい夢のことを悪夢といいます。

こういうのは悪ければ悪いほど、より「悪人」だったりより「悪夢」だったりします。

でも悪女というのはちょっと違うと思うんです。というより、ぜひ違ってほしいと思っています。

世界の「美女と悪女」がよくわかる本 (PHP文庫)
世界の「美女と悪女」がよくわかる本 (PHP文庫)
世界博学倶楽部

これは僕の勝手なイメージなので賛成してもらえるかどうかわからないんですが、悪女の称号を得るにはただ悪いだけではなく、できればそれに加えて妖艶で毒々しい魅力が必要であってほしいと思っています。

歴史は、そういう女性であふれているんですね。本書を読んであらためて感じました。

at 19:30, あーりー, 歴史教養

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://books.ariken.info/trackback/1227217