<< ジョイマン! - ラップネタが詰まった本 | main | 実録!禅僧たちはこうして悟りを開いた >>

読んでいて大量の鼻血が噴き出した本

マンガです。中国の歴史上の人物をまとめた人物事典です。

人物事典 (学習漫画 中国の歴史)
人物事典 (学習漫画 中国の歴史)

僕は漫画の人物事典や伝記が大好きで、何冊か持っています。
↓↓
伝記漫画

そのうちの1冊がこの『人物事典 (学習漫画 中国の歴史)』です。

アマゾンの商品説明には次のように書かれています。

出版社/著者からの内容紹介
古代から現代まで、中国の代表的な人物約200名を時代別に収録。資料やコラムが豊富なので、各人物の生涯や活躍がよくわかる。

内容(「BOOK」データベースより)
この本では、小・中学校で習う人物を中心にして、中国の歴史で活やくした重要な人物、約220名をとりあげました。人物以外にも、重要な都市や各時代の文化などを、まとめてかこみ記事にしました。

この本でいちばん思い出深いのは、隋の皇帝・煬帝です。

煬帝は僕にとって鼻血の人です。

むかし、この本の煬帝のページを読んでいるときに突然、鼻血が出ました。当時の僕はちょっとした拍子によく鼻血を出していました。

のちに耳鼻科で鼻の中をレーザーか何かで焼いてもらってからは出なくなりましたから、たぶん鼻の内壁(という言い方があっているのかどうか分かりませんが)が弱かったのだと思います。

そのときも、いつものように突然の鼻血だったので、煬帝のページに血が落ちてしまいました。

そのまま本を放り出して鼻血の処理に追われたのか、それともひとまず本をティッシュで拭いたのか、細かいことは忘れてしまいました。

とにかく今でも煬帝のページには血の跡が残っていて、一部紙がはがれて白くなっています。

煬帝の鼻血

それからは本やテレビで煬帝の名が出てくるたびに、あぁ鼻血の人だ、となつかしい鼻血時代を思い出します。

at 07:45, あーりー, まんが

-, trackbacks(1), - -

trackback
url:http://books.ariken.info/trackback/1219405
忍者大好きいななさむ書房, 2009/06/22 1:49 AM

マンガ中国の歴史 (5)