<< 武神の階 津本陽(著) | main | 蜂須賀小六 - 秀吉の天下取りを支えた男 >>

佐竹義重 伊達も北条も怖れた常陸の戦国大名

佐竹義重(よししげ) 伊達も北条も怖れた常陸の戦国大名 (PHP文庫)
佐竹義重(よししげ) 伊達も北条も怖れた常陸の戦国大名 (PHP文庫)
近衛 龍春(著)

関東の戦国大名・佐竹義重が主人公の歴史小説。父・義昭が死去して、義重が一人立ちするところから始まります。わりと淡々とした調子で進みます。地図や家系図なども載っていますし、個人的には歴史小説としてよりは「佐竹義重を知るための歴史の本」として読みたい本でした。

at 13:30, あーりー, 歴史小説

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://books.ariken.info/trackback/1202427