ギリシア神話を知っていますか

 星の海の荒波が、ザッパーンと脳ミソの老廃物を洗い流してくれる。そんな感じの気持ちよさがあります。ギリシャ神話の神々はとっても人間くさいです。こんな人間くさい神々のすったもんだを見ていると、不思議と、くよくよ悩んでいるのがバカらしくなります。

at 08:47, あーりー, 書籍全般

-, trackbacks(0), - -

喜劇の手法 笑いのしくみを探る

 
 笑える戯曲を書くための手引書です。シェイクスピア、モリエール、ニール・サイモンなど名手の喜劇を分析した一冊。「だます」「迷う」「間違える」「語る」「考える」という5つの視点から、笑いの仕掛けをあきらかにしています。

ものごとをうまく進めるためには、やっぱりそのための手順や仕組みがあるんですね。人を笑わせるのにも、そのための仕組みがある。なにごとも仕組みを知るところから始めると、より早く欲しい結果を手に入れられる。そんなふうに感じました。

at 17:52, あーりー, 書籍全般

-, trackbacks(0), - -

イマジネーション 思想心理テスト

心理テストの本です。

恋人や片思いの彼の深層心理をさぐりたい、という方のための心理テストがたくさん載っています。おもに女性向け内容ですが、男性のぼくも楽しく読めました。

テストの結果がどうであっても、「これがあなたの深層心理です」と言われれば、自分で自分の深層心理はわからないわけですから「ああ、そうなのか」とそれなりに納得してしまいます。

ちょっとした雑談のネタに、いいですね。

at 19:13, あーりー, 書籍全般

-, trackbacks(0), - -

日本読書株式会社

日本読書株式会社
日本読書株式会社

「○○な本が読みたい!」というリクエストに対して、「ではこの本がオススメです」と紹介するのが日本読書株式会社。雑誌の企画です。

歴史関係の本の紹介がとくに興味深かったです。ぼく自身の覚書の意味も込めて、以下にまとめておきます。


質問:時代モノの読みやすい恋愛小説は?
解答:雷桜 (角川文庫)


質問:血沸き肉躍り、涙し、勇気が出る小説は?
解答:乱 (中公文庫)


質問:退屈姫君伝のめだか姫のような元気のいい女性が主人公の時代小説は?
解答:まん姫様捕物控おんな牢秘抄


質問:新田義貞関連のオススメ本は?
解答:新田義貞


質問:中国203高地を舞台にした歴史小説は?
解答:坂の上の雲静寂の声


質問:西洋歴史小説の名作は?
解答:背教者ユリアヌス


最後の『背教者ユリアヌス』について、相談員の池上さんは次のように語っています。

時間を忘れて読み、そしていつまでも毎日この小説を読んでいたい、結末なんかないほうがいい、と心から願った小説です。

恥ずかしながらぼくは未読なのですが、ここまで言われると俄然興味が沸いてきます。

at 07:18, あーりー, 書籍全般

-, -, - -

星の王子さまの愛人力

使える読書 (朝日新書)
使える読書 (朝日新書)
斎藤 孝(著)


書評集です。

著者の斎藤さんは「キーワード探し」の達人です。

膨大な日本語のコトバの中から、本の性質をひとことであらわすピッタリのキーワードを探し出します。その嗅覚は、まるで腕利きのトレジャーハンターです。

例えば、翻訳家・倉橋由美子さんの遺作となった『新訳 星の王子さま』には、愛人力というキーワードを与えています。

これまで子供向けのお話とされてきた『星の王子さま』には、じつは愛人問題をあつかったシーンがある、と斎藤さんは書いています。それは、狐と王子さまの会話。

斎藤さんは次のフレーズを引用しています。

あんたは自分が飼いならしたものに対してどこまでも責任がある。

あんたはあんたのバラに責任がある。

たしかに、愛人力というキーワードを頭に入れて読むと、これまでとはまったく違った印象を受けそうなフレーズです。話の流れも、愛人問題を匂わせます。

『星の王子さま』の著者・サン=テグジュペリは、実際に愛人問題で悩んだ経験があるそうです。そう考えると、愛人力というキーワードに説得力が出てきます。

こんなふうに本書では、作品の内面に深く切り込んだキーワードとともに、たくさんの本が紹介されています。

取り上げられている本は『星の王子さま』のほかに、

ダ・ヴィンチ・コード
チーム・バチスタの栄光
容疑者Xの献身
ゲド戦記
ローマ人の物語(カエサル編)

など、計52冊です。

at 07:06, あーりー, 書籍全般

-, -, - -

北斗神拳の達人 - 書評界のケンシロウ

怪読力
怪読力
鵜飼 正樹(著)


書評集です。

著者の鵜飼さんは、本のツボを突くのがとても上手な方です。本のツボというのは、その本の主張をゆさぶったり、がたつかせたり、くすぐったりできるポイントのことです。

鵜飼さんがツボをぽんと突けば、本に隠された矛盾点や裏面がたちまちあらわになります。その業界・ジャンルに潜む問題点がえぐり出されます。

その的確な突きっぷりは、まるで北斗神拳。鵜飼さんは書評界のケンシロウです。

at 23:49, あーりー, 書籍全般

-, -, - -

逆・錬金術の達人 - ジョイマン

ジョイマン!
ジョイマン!
ジョイマン(著)

ムーミン永眠。スカンク借金苦。土下座トゥゲザー。香田晋にんしん。コットン80トン。床一面、脱脂綿。

ジョイマンは、何でもない言葉を2つ組み合わせて気持ち悪くしてしまう名人。コトバの「逆・錬金術師」です。

コトバの化学反応を楽しみたい方の愛読書に如何でしょう。

関連記事:ジョイマン!

at 19:02, あーりー, 書籍全般

-, -, - -

プチ露出の達人 - シャア・アズナブル

機動戦士Z(ゼータ)ガンダム〈第1部〉カミーユ・ビダン (角川文庫)
機動戦士Z(ゼータ)ガンダム〈第1部〉カミーユ・ビダン (角川文庫)
富野 由悠季(著)


シャア・アズナブルは改名の達人です。

・キャスバル・レム・ダイクン
・エドワウ・マス
・シャア・アズナブル
・クワトロ・バジーナ

と、いくつもの名前を使い分けてきました。

同時にプチ露出の達人でもあります。

シャアは『機動戦士Zガンダム』で、クワトロ・バジーナと名乗っています。

クワトロとは「4番目」を意味します。つまり、キャスバル、エドワウ、シャアにつづく4番目の名前ということです。

大胆です。

素性を隠していながら、あえて偽名の中にヒントを忍ばせる。自分の素姓をチラリと見せる。

まさにプチ露出の達人です。

自分では素性を隠しているつもりでも、周りの人間にはバレバレでした。シャアはそれを知ってか知らずか、白を切ってクワトロ・バジーナを演じ続けます。折れない心の持ち主です。

そうかと思うと。

ずっと素性を隠しつづけてきたのに、いきなりテレビ演説で自分の正体を明かす瞬発力も持ち合わせています。心変りも通常の3倍。

愛すべき人物。ぼくはシャアが大好きです。

at 18:16, あーりー, 書籍全般

-, -, - -

村上春樹 - 1973年のピンボール

1973年のピンボール (講談社文庫)
1973年のピンボール (講談社文庫)
村上 春樹(著)


むかし住んでいた街に、大きな公園がありました。公園にはたくさんの木があって、秋になると公園の小道は落ち葉でいっぱいになりました。

そんなこと、ついさっきまで忘れていました。でも、この本のワンフレーズを読んで、思いだしました。

その日はずっと秋の匂いがした。

これを読んだ途端、記憶がよみがえりました。落ち葉を踏む音、ひんやりとした秋風の感触、雨に濡れた公園の匂い、たくさんの葉が紙吹雪のように散る光景。

この何気ないワンフレーズによって、当時のようすが、強烈に甦ってきました。

音、感触、匂い、光景という、いろいろな要素で身体に刻み込んであった記憶だからこそ、これだけ強烈に甦ってきたのだと思います。

1つより2つ。2つより3つ。

これはいろいろなことに言えますね。1つの行動パターンよりも、2つのパターン。2つよりも、3つのパターンがあったほうが、毎日が豊かになります。なるべくいろいろな方法で、あらゆる角度から、人生をしゃぶりつくしていきたいです。

at 06:17, あーりー, 書籍全般

-, -, - -

詩人ヘルマン・ヘッセの読書術

ヘッセの読書術
ヘッセの読書術
ヘルマン・ヘッセ(著)


ドイツの詩人ヘルマン・ヘッセが、読書の楽しみや読書の意味について語った本です。読書に関する詩が1編と、エッセイが13本、収められています。

自分も読んだことのある作家の話題が出てくると、嬉しいですね。ヘッセと向き合って、気軽におしゃべりを楽しんでいるような気持ちになります。

著者との会話に花を咲かせるようにして、本を読む。ヘッセと一緒にほのぼのとゲーテや『ガリヴァー旅行記』や『ロビンソン・クルーソー』についておしゃべりする。そういうのって、いいですね。ヘッセや他のみんなが、いつもより身近に感じられて、わくわくします。

at 08:45, あーりー, 書籍全般

-, -, - -